ペットセーバーの講習内容を盗用した講習会にご注意ください!

事業内容

エキゾチックペットの救命救急法
エキゾチックペットセーバープログラムとは

あなたの大切な家族であるエキゾチックペットの命、
日々の健康と安全を守るための救命救急法・救急疾患対応・健康生活支援講習の知識と技術を身につけていただく講習です。

エキゾチックペットセーバープログラムは、日本初のエキゾチックペットの救命救急法です。
元国際レスキュー隊員でアメリカのペット救急法指導団体 Pet Tech社の「ペットの救命救急法」のインストラクターであるサニー カミヤと、
千葉科学大学 小沼 守教授(獣医師・獣医学博士)が、
エキゾチックペットの命を助けるための「救命救急法」「救急疾患対応と防災」の講習を行っています。

対象となるエキゾチックペット(犬猫以外)
ウサギ/シマリス/チンチラ/フェレット/ハリネズミ/ハムスター/モモンガ/小鳥/カメ/トカゲ等

対象外:魚類、両生類、昆虫類

犬と猫のペットセーバーはこちら

講習内容

1. エキゾチックペットの救命救急隊員
(First Responder for Exotic Pets)

日常時に起こるとっさの事故・怪我等に対応するためのペットの救命処置や救急処置等

エキゾチックペットの救命救急法(心肺蘇生法、人工呼吸法、気道異物除去法、事故予防、搬送法など)など日常生活におけるエキゾチックペットの「健康と安全」についての心得などについての知識と技術を3時間弱で習得できます。

2. エキゾチックペットのレスキュー隊員
(Emergency Rescue Technician for Exotic Pets)

健康観察、心身の不調、病気の種類と各種救急疾患対応

心身の不調の予防、健康観察法、呼吸困難、虚脱・低体温、下痢・脱肛、怪我・出血、発作、足がおかしい、尿がおかしい、中毒などの救急対象事案について、2時間で受講可能です。
1.と同日受講可能。

すべての講習内容は、日本獣医エキゾチック動物学会(監事・編集委員)の小沼教授のアドバイス、エビデンスベースで作成しており、また、実際に様々なエキゾチックペットの臨床現場を経験し、多くの命を助けてきたプロが監修しております。

国際認定修了証書

受講修了者には、国際認定修了証書を発行いたしております。
「ペットセーバー」の各資格は「一般社団法人 日本国際動物救命救急協会(主催)」が正式に認定する資格になります。
受講の際にお渡しする国際認定修了証は、講座を修了し一定の知識・技能があることを認める資格であり、履歴書や名刺に記載できる民間資格です。

お申し込み方法

講習のお申し込みは、各開催日ページのお申込みフォーム等からお申込みください。

よくあるご質問

お問い合わせ

受講についてのお問い合わせは、
お問い合わせフォーム または03-6432-1171から、
お気軽にお問い合わせください。

ご予約変更、キャンセル、その他、ご質問、お問い合わせは、
担当:菅谷(すがや)までご連絡ください。
電話:090-1882-1191
メール:yoyaku.petsaver@gmail.com
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

日本全国、出前出張も行っております。
受講費用+旅費、場所によっては宿泊費が追加になります。
受講者は最低10名以上の参加者が必要です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

偽業者にご注意ください

最近、ペットの救急法「ペットセーバー」プログラムを無断でコピーし、模倣し、正式にペットセーバーのインストラクターでないにも関わらず、ペットセーバーのコンテンツに似通った内容で、また、ペットセーバーの名称を使ったり、講習内容の一部を応用して、ペットの救命救急法ビジネスを行っている会社や個人が横行しておりますので、ご注意下さい。

ペットセーバープログラムは2013年10月にサニー カミヤが、ラスベガスでPet Tech社のインストラクター資格を正式に取得し、日本で始めて、ペットの救急法「ペットセーバー」プログラムを開催しています。
また、「ペットセーバー(ペットセイバー、ペットセイヴァー含む)」は商標登録済みです。